INTO THE LIGHT

INTO THE LIGHT

TOMOYASU HOTEI LIVE TOUR


Lighting for the final live tour of world-renowned guitarist Tomoyasu Hotei, held in Tokyo’s NHK Hall in November 2014.

The idea came from a desire to draw Hotei as if he were standing out in the light, where used the Kinetic Lights system from Germany. The system, which consists of a main body of lights, powered by winches, and the software that controls them, is used not only for concerts but also for exhibitions in museums. In an article written at the end of this live tour, Hotei described the installation's use of space as "a modern and cool effect that created an unexpected atmosphere, breaking the codes harmony of traditional rock concerts.


世界的ギタリスト布袋寅泰のライブツアーファイナルの照明演出を担当。開催は、2014年11月の東京・NHKホール。

「光のなかに浮き出るような布袋さんを描きたい」という想いから考案。ドイツの照明、キネティック・ライツ・システムを導入。照明本体と動力となるウインチ、それを制御するソフトウェアからなる同システムは、コンサートだけでなく美術館にも展示されるもの。このライブツアーを終えたときに書かれたブログには「空間を生かしたインスタレーション演出は、今までのロックコンサートの予定調和を打ち破り、モダンでクールな効果をもたらしてくれた」と評されました。