LAYER

LAYER

TOMOYASU HOTEI ELECTRIC SAMURAI


Lighting and video direction for the world-renowned guitarist Yomoyasu Hotei's 2013 live performance at Shepherd's Bush Empire in London.

The concept is a Japanese style origami and shoji (paper sliding doors), with a 6100mm x 6100mm screen divided into 10 equal parts on the side and hung in a staircase to project images in a three-dimensional arrangement. The show celebrates the release of his album, which features the theme song from the blockbuster film “Kill Bill". It is said that Mick Jagger of the Rolling Stones, who had come to see the show, was impressed by the performance, leading to a collaboration performance held at the Tokyo Dome the following year.


世界的ギタリスト布袋寅泰が2013年にロンドン・シェパーズ・ブッシュ・エンパイアで行ったライブでの照明・映像演出を担当。

コンセプトは、折り紙、障子といった日本的な様式。6100mm × 6100mmのスクリーンを横に10等分し、階段状に吊るして立体的に配置し、映像を映し出しました。このライブは、大ヒット映画『Kill Bill』のテーマ曲を収録した同氏のアルバムのリリースを記念したもの。このライブを見に来ていたローリング・ストーンズのミック・ジャガーの目に止まり、翌年のザ・ローリング・ストーンズ東京ドーム公演への共演が実現したと言われています。